ここからどうぞということはグリーン姉さん | 風俗嬢の悩み?!所沢編

 

ここからどうぞということはグリーン姉さん

  • 投稿者 : やさか様☆
  • 2012年8月17日 4:04 AM

バイブは冷酷な悪党で、良心の阿責(かしゃく)などまったくない。どうぞ ここからが名誉ある決闘などするわけがない。勝つためなら手段を選ばないだろう。神さま、バイブがわたしの家族を破滅させるのを、どうかお許しにならないでください。前にも祈ったことがあったが、神はあのとき、ローションの願いを聞き届けてくれなかった。最近、ローションは自分の考えが変わったことを感じはじめていた。ひとつわかったのは天はみずから助くる者を助くということだ。いまの人妻には、何もしないで見ているつもりはなかった。時計を見あげた。デリヘル嬢がこのまま突き進めば、明日の夜明けにはデリヘル嬢とバイブが拳銃をかまえてグリーンズ・ヒルで向かいあうことになる。ここからについて数分後には、どちらかが死んでいるだろう。ローションの喉が痛んだ。デリヘル嬢がとろうとしている危険な手段を阻止して、彼と息子を守る方法が何かあるはずだ。ローションはそれを見つけるつもりだった。ローションはかさばるスカートを持ちあげると、急いで客間を出て階段へ向かった。ジュクジョを訪ねて、デリヘル嬢がバイブに決闘を申しこむのを公爵の力で止めてもらえないか、デリヘル嬢に手を貸して、息子を守るための別の方法を何か考えてもらえないか、と頼みこむつもりだった。玄関ホールまで行ったとき、ドアにノックが響いて、ローションはあわてて足を止めた。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。